ブランド力を高める!相手に与える人が幸せになる

ブランド力を高める!相手に与える人が幸せになる

「自分自身に値段をつけるとしたらいくらになりますか?」

と聞かれればあなたは何と答えますか。

人間には値段はつけられないという意見はあるでしょう。
その通りです。
人間には値段はつけられませんが、あなたが頭に浮かべた値段がそのままあなたの値段になります。

「えっ!?」って思う人もいるかと思いますが、今は自分自身で値段をつけられる時代です。
自分自身の価値を高めていく時代です。

「値段が自由につけられるってどういうこと?」と疑問に思う人もいるでしょう。

例えば、kindleというプラットフォームがあります。

私は、紙媒体での本も読みますが、電子書籍も読みます。
最近では、電子書籍として出版されている本は、すべて電子書籍として購入します。
電子書籍化されていない本は、紙媒体での本を購入しています。

電子書籍として有名なのがkindleです。
そして、kindleは自分で出版することもできます。

自分で内容を決め、自分でページ数を決め、自分で値段を決めます。

例えば、日記でも出版できます。
最低文字数は決まっていないため、100文字でも出版できます。
つまり、1日日記を書けば出版できるということです。
さらには、自分で価格を決められるため、1日分の日記に1万円の値段をつけることもできます(笑)。

「でも、そんな本誰も買わないのではないか!!」と思うことでしょう。

そうです。
誰も買いません()
需要がないからです。

しかし、世の中には1万円の本もあります。
そして、1万円の本でも売れることもあります。
需要があるからです。

需要がなければいくら安くても本は買われません。
例え、0円の本があっても需要がなければ、本は買われません。

つまり、需要がある本は売れるし、需要がない本は売れません。
言い換えれば、価値があれば売れるし、価値がなければ売れません。

そして、その価値を高めていくのはあなたです。
あなたの生き方が魅力あるものなのであれば、多くの人があなたのもとへ集まってきます。
あなたが周りの人を幸せにできる人なのであれば、相手を幸せにした分だけあなたに返ってきます。

あなたの周りにいる人が自分自身の価値につながります。

価値は自分自身で決めるものであり、相手にその価値を認めてもらうもの

だからです。

結局は、

相手に与えられる人は価値が高い

ということです。

「人を大切にしなさい」と昔からよく言われます。
それは生活スタイルが変わろうが、「人を大切にする人が幸せになる」ということは今も昔も変わりませんね。

学級通信一覧

学級通信を本にまとめました。

参考にしてください。

https://heroknight.com/book/book/

公式LINEに登録しよう

あなたにおすすめの記事