学級を成長させ目標を達成するリーダーの特徴

学級の目標を叶えるためには、リーダーは必要不可欠です。

リーダーがいなければ、夢を叶えることはありえません。

なぜなら、リーダーとは学級を向上させる人だからです。

学級を向上させようと思う人が誰一人としていなければ、学級が成長することはないですよね。

結果として、学級で立てた目標は叶いません。

逆にリーダーが一人でもいれば、学級は間違いなく向上します。

あなたが、リーダーとなり、学級を成長させていきたいですね。

では、リーダーになるためには、どのような資質が必要なのでしょうか。

リーダーの特徴について説明していきますね。

まず、リーダーとして最も大切なことは、「一人でも絶対に成し遂げる」という熱い志です。

学級を向上させるためには、仲間の協力は必要不可欠です。

しかし、初めから「みんなと協力して学級をよくしていきたい」と言っているリーダーが、学級を向上させた試しはありません。

仲間の協力がなければ頑張れないリーダーはすぐに沈んでしまいます。

そもそも、誰かの力を頼りにしているリーダーの周りには仲間は集まってこないものです。

集まってくるのは、傷のなめ合いができる志のない仲間だけです。

そんなリーダーが学級を向上させることができないのは明白ですね。

学級を向上させられるのは、「一人でも絶対やってやるんだ」と、熱い志をもったリーダーだけです。

そのリーダーの周りには自然と仲間が集まってきます。

また、ときに仲間の協力がなかったとしても、リーダーは揺るぎません。

一人でも目標達成のために、尽力します。

だから、リーダーがいれば、学級は向上していくのです。

次にリーダーとして大切なことは、語ることができる人です。

リーダーとは、A地点からB地点まで学級を連れていく人です。

そのためにやるべきことは、語ることです。

語る内容は、理念や現状、夢です。

この3つを語ることができる人が、学級を動かしていきます。

だから、リーダーは優しい人ではありません。

リーダーは強い人です。

優しいことばかり語っていても、学級は向上していきません。

ときには、目標を達成するために、厳しい口調で語らなければならないこともあります。

目標を達成することから逃げずに、揺るがない語りができる人がリーダーです。

もちろん、ときに弱音を吐くこともあります。

しかし、強いリーダーはその弱音が仲間からの共感を生むのです。

さらに、そのリーダーがいる学級は成長し、目標を達成していくことでしょう。

そのリーダーにあなたがなりましょう。

仲間に、まだ見たことのない景色を見させるために。

何より、あなた自身が見たことのない景色を見るために。

公式LINEに登録しよう

あなたにおすすめの記事