人生を豊かにする悩み

最近、悩んでいることはありますか。

たびたび人は、悩みを抱えます。

そして、苦しんだり、つらくなったりします。

悩んだときに、あなたはどう考えていますか。

気持ちは苦しい、つらいと感じますが、悩みに対する考え方は変えることができます。

悩んでいるときに考え方を変えようと努めると、少し気持ちが楽になっていきます。

では、悩みに対してどういう考え方をしたらよいと思いますか。

 

それは、悩んでいることは、実はどうでもよいということです。

例えば、ラーメン屋に行くことを想像してみましょう。

Aの店とBの店と悩んでいたとします。

あなたの大切なお昼ご飯です。

今の気分に合うお店を選びたいですね。

だけど、大切なことは、お昼の時間を充実させることです。

だから、Aの店に行こうが、Bの店に行こうが、あなたがどちらを選ぼうと、あなたが選んだ選択が、正しかったと思うことが最も大切なんです。

例えば、あなたがAの店を選んだのに、Bの店の方がよかったかなと思っていては、充実した時間を過ごすことはできません。

Bの店のラーメンを食べていないため、Bの店の方がよかったなんて言えないはずなのに、後悔しても自分に不利益しかもたらさないのです。

 

この例と同じように、人間関係の悩みであったり、勉強の悩みであったり、考えても仕方がないものばかりです。

人間関係の悩みで困っている人は、肩の荷を楽にしてみよう。

今の友達とうまくいっていないのであれば、あなたの気持ちを伝えてみたり、距離を置いてみたり、誰かに相談してみたりしてみましょう。

または、他の友達と付き合うようにしてもよいのです。

どの選択も間違いではありません。

だって、他の選択をした結果は、あなたには絶対にわかるわけではないですから。

あなた選んだ選択が一番だと思うようにしましょう。

そして、あなたの選択が一番だったと思えるように行動してみましょう。

 

信じられないと思いますが、悩みがあるから人生は楽しいのです。

毎日、楽しいことばかりでは、その楽しさが飽きてしまいます。

悩みがあるから、普段の楽しさが倍増されるのです。

だから、悩みがきたら、普段の生活でも幸せを感じられるぞ!と考えましょう。

悩みは、人生を豊かにするための一つの感情であると、受け入れられますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめサイト
あなたにおすすめの記事