正しいことを正しく選択できるようにするために

きっと、あなたたちは、善悪の判断をつけることはできることでしょう。

そして、どちらがあなたを成長させる道なのかを、あなたは知っていると思います。

正しいことを正しく選択し続けることは大切です。

しかし、正しいことを選択し続けることは大変難しいです。

しかし、もし、正しい道、成長する道があれば、そちらを選択できるように心がけていきましょう。

それが、心の強さです。

様々な例を出します。

今のあなたの気持ちを知り、よりよい心のもっていき方を探っていきましょう。

 

例えば、あいさつ。

あいさつ1つとっても様々な気持ちや思い、選択がつきます。あいさつをすると気持ちがよいからあいさつをしよう。

礼儀やマナーとしてあいさつは必要だからあいさつをしよう。

相手が喜ぶからあいさつをしよう。

相手があいさつをしてくれたらあいさつをしよう。

あいさつをしても、相手があいさつを返してくれないから、気づかないふりをしよう。

あいさつは恥ずかしいから、自分からあいさつするのはやめよう。

 

今のあなたのことをよい悪いで判断しないでください。

今のあなたの気持ちや思いがどんなものなのか。

そして、どんな選択をしているのか振り返りましょう。

そして、どんな気持ちや思い、考え方ができるようになれば、成長することができるのか、理想とする自分になることができるのか、考えてみましょう。

 

他の例も出します。

例えば、朝。あぁ眠いな。

もう一回寝よう。

今日もよい朝だ。

今日も元気に頑張ろう。

今日は、筋肉痛がひどいから部活を休もうかな。

今日は、筋肉痛がひどいから、筋肉が太くなってきっと大会で優勝できるぞ。

宿題をやり忘れたから、学校へ行くのはやめようかな。

今日は、どんなことをして周りの仲間を幸せにしようかな。

 

朝という場面だけで、様々な気持ちや思いが思い浮かぶと思います。

今、あなたはどんな風におきていますか。

そして、あなたの理想とする朝は、どんな気持ちになっていたいですか。

 

正しいことを正しくし続けることは難しいです。

しかし、勝ち越すことができるように頑張ってみましょう。

自分に3回勝って、2回負けても1歩前へ進むことができます。

その積み重ねで、心は強くなっていくことでしょう。

今日の自分より、明日の自分の心が強くなるように、迷ったら正しく成長できる道を選ぶことができるとよいですね。

おすすめサイト
あなたにおすすめの記事