苦労や挫折を乗り越えた先に幸せが待っている

私たちは、新しいものを大切にしてしまいがちです。

例えば、スマホやゲーム、アイドルのグッズなど新作が出れば、手に入れたいなと思うことでしょう。

新しいものを手に入れたときは、大きな幸せを感じさせてくれるでしょう。

しかし、新しいものは、手に入れたときに幸せを感じ、日が経つにつれて幸せは薄れていきます。

そして、また新たなものに欲求が向かってしまいます。

つまり、常に新しいものを求めていかなくては、幸せを持続することはできないということです。

だから、私たちが大切にしなければならないのは、今手にしているものです。

私たちは、多くの幸せに囲まれています。

例えば、私たちは、毎日、学校へ行くことができます。

毎日、3食ご飯を食べることができます。

毎日、体を動かすことができます。

毎日、趣味に没頭する時間があります。

これらは、私たちが当たり前のように毎日行っていることですが、当たり前に行うことができている国や地域もあります。

そして、その事実を私たちは知っています。

しかし、新しいものばかりに目がいき、その幸せな環境を忘れがちです。

だから、幸せを忘れたら思い出してみましょう。

今あるものが幸せなんだって。

そして、その感受性を高めるためには、「苦労」や「挫折」が大切です。「苦労」や「挫折」を重ねた人の方が、今ある幸せを感じやすくなります。

例えば、過去に大きな病気を患ったことがある人は、今健康でいられるだけで、幸せを感じられるようになります。

また、過去に職を失ったことがある人は、職に就くことができるだけでも幸せを感じられるようになります。

今あなたはもしかしたら、苦労や挫折を味わっているときが、あるのかもしれません。

しかし、その苦労や挫折は将来を幸せに導いてくれるものかもしれません。

今、中学生のあなたが大切にすべきものは、新しいものではなく、苦労や挫折の経験です。

今は、苦しいこともあるのかもしれません。

しかし、その苦しさを乗り越えると、あなたの心が強くなると同時に、今ある幸せに気づくことができる心を手に入れることができることでしょう。

昔から言われている言葉で、「苦労は買ってでもしろ」があります。

できるだけ、若いうちに多くの経験を重ねていきたいですね。

多くのことに挑戦していきましょう。

公式LINEに登録しよう

あなたにおすすめの記事