生徒たちに大きな夢をもたせるために

人生は一度しかありません。

あなたは、何に力を注ぎますか。

どんなことを成し遂げたいですか。

大きな夢をもちたいですね。

自分のためではなく、多くの人を幸せにする夢を。

夢には、小さい夢と大きな夢があります。

小さい夢とは、よい車に乗ったり、よい家に住んだりと自分の幸せを願う夢です。

さらに言えば、お金で叶えられる夢のことです。

もちろん、その夢であなたが幸せになることができるのであればよい夢です。

しかし、自分自身だけの幸せを求める夢は、なかなか叶えることができません。

周りの人のサポートがないからです。

逆に大きな夢とは、自分自身だけではなく、周りの人を巻き込む夢です。

例えば、地域のスポーツを推進するや多くの人の教養を高めるなど、周りの幸せが自分の幸せのように感じられる夢です。

周りを巻き込んだ夢は、仲間が集まってきます。

あなたの夢に力を貸してくれる人がたくさん出てくるということです。

でも、大きな夢を叶えることは難しい・・・と思う人は多いと思います。

だから、大きな夢をもつ人自体少ないと思います。

しかし、大きな夢を成し遂げた人もいます。

どうして、夢を叶えることができたのでしょう。

それは、成長を常に求めているからです。

人は、失敗することを怖れます。

だから、一歩踏み出すことにためらってしまいます。

しかし、夢を叶える人は、失敗を成長ととらえます。

どうして失敗したのか学ぶことができます。

成長は、自分の力の他に運が影響してきます。

しかし、失敗は、自分の力が足りていないから起こります。

だから、失敗すればするほど、自分自身を成長させることができます。

夢を叶える人は、順風満帆な成功より、山あり谷ありの成功を好む傾向にあります。

なぜなら、失敗を通して、成長したいと願っているからですね。

さらに、夢を叶える人は、失敗という概念はないのかもしれません。

人のために働いて失敗したとしても、徳を積んだと感じ、前向きになることができます。

人の幸せを願う人は、人のために働くこと自体が幸せなのです。

そして、その積み重ねでいつの間にか夢を叶えています。

夢を叶える過程を楽しみながら、結果は後からついてきます。

人生は一度しかありません。

せっかくの人生。大きな高みを多くの仲間と共に目指してみましょう。

周りの人を巻き込む大きな夢ほど、あなたに仲間が集まってきます。

人のために働くあなたでいてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめサイト
あなたにおすすめの記事