夢や目標、成果に最速に近づくために

あなたは、理想の将来の姿がありますか。

夢がある人もいれば、まだ見つけていない人もいると思います。

また、やりたいことがあり過ぎて困っている人もいるかもしれません。

ただ一つ言えることは、できるだけ早いうちに、理想の将来の姿をもっておくことが大切であるということです。

そのために、一度、理想の将来の姿を考える時間を確保してみましょう。

 

でも、どうして将来の姿を明確にしておくことがよいのか。

それは、理想の姿に近づけるためです。

今、あなたは頑張っていると思います。

しかし、その頑張りが、どんな将来をつくっているか説明ができますか。

きっと、今、目の前のことを頑張っているだけで、将来のどこにつながっているか答えられない人が多いと思います。

つまり、あなたが、ゴールへの道に対して遠回りをしているかもしれません。

もちろん、目の前のことに全力を出すことは大切です。

そして、目の前のことに全力で打ち込むことは、あなたの将来を明るくすることももちろんです。

しかし、ゴールを明確にしていた方が、よりゴールへ近づきやすくなるのです。

例えて言うなら、ゴールを描いていなければ、くねくねした道を進んで行くのに対して、ゴールを描いている人は、まっすぐな道を進んでいくことができるということです。

 

そして、その考え方は、他のことでもいかすことができます。

例えば、提出期限ぎりぎりの課題があったとしましょう。

あなたは、残りの少ない時間で何をしますか。

そういう場合もゴールを設定しましょう。

例えば、課題を通して苦手なことを克服しようと考えたのであれば、さらっと問題集をめくり、理解できていない部分を探します。

そして、理解できていない部分だけに時間を割けばよいのです。

また、課題をすべて終わらせることをゴールに据えたのであれば、わかる問題だけを解きます。

そして、理解できていない部分を把握し、後日、理解できていない問題を解き直すのです。

 

他にも、部活動でも授業でも、生活でも同じようなことが言えます。

読書の一つをとってもそうです。

本を読んで何を得たいのか、ゴールを決めて読書をすると、より読書をして満足感を得ることができるでしょう。

読書をして楽しみたい、落ち着きたいのであれば、じっくり登場人物の気持ちを感じながら読めばよいでしょう。

逆に、内容を理解し、生活に役立てたいのであれば、読書をする前に、目次を見て理解したい内容が載っているか確認したり、さらっと一通り流し読みをしたりしてもよいでしょう。

 

ゴールを決めるとよいことが増えます。

ぜひ、どんな人生にしたいのか、あなたが頑張る目的は何なのか考える時間をとってみましょう。

公式LINEに登録しよう

あなたにおすすめの記事