合唱コンクールに必要な学級力

あなたたちの日記には、音楽の授業について書いてくる人が多かったです。
それだけ、頑張ろうとする気持ちに強いのでしょう。
私も同じです。
私は、いつも合唱コンクールは4月から始まっていると思っています。
そして、そのつもりで4月からあなたたちと接してきました。
私が合唱コンクールを好きな理由の1つに体育大会と違って、努力が結果として表れる行事だからです。
はっきり言って、合唱は練習量格段に差が出ます。
そして、4月からの学級力が出ます。
目標に向かって頑張ることをどこまで本気でできる学級なのかってところが!
力のない学級では、言い訳をして練習をさぼろうとします。
練習すれば、なんだってうまくなるとわかっているのに、何かしらの言い訳をつけて逃げようとします。
そして、その行為を周りの人は見過ごします。
何も言えない。
影でぐちぐち言う。
1つのことに夢中になって取り組むという場から一歩引こうとします。

音楽の時間に忘れ物が多いとまだ反省が出されています。
これも、学級力の一つですね。
この学級の弱さです。
私の「本気」という言葉からすれば、忘れ物はなくなるはずなんです。
夏休みに練習をしていた人がいるという話を聞きました。
それが、本気なんです。
そういった同志が増えていくとうれしいですね。

そして、そういった同志を増やしていくことが行事です。
個々の成長を願い、仲間と手を取り合い頑張っていきましょう。

無料プレゼント

公式LINEに登録しよう

おすすめサイト
あなたにおすすめの記事