小学生必見!スクラッチの簡単なプログラム!理科の授業「磁石と砂鉄」の概要

scratch(スクラッチ)で簡単にプログラムが作れる「てこ」を紹介します。

キーボードを使って操作をします。

「上」「下」を押すとおもりが動きます。

「左」「右」を押すと支柱が動きます。

おもりと支柱は真ん中より左側しか動きません。

「?」とつりあうように支柱とおもりを動かし、「答え合わせ」をクリックして確認してください。

https://scratch.mit.edu/projects/393120570

小学生の授業で使えるスクラッチの簡単なプログラム

簡単にプログラム作成:磁石

磁石

ドラッグできるようにしました。

また、磁石の座標を「磁石X」と「磁石Y」に入れて、砂鉄のプログラムでも活用できるようにしました。

簡単にプログラム作成:砂鉄

砂鉄

「ID」番号を設定し、砂鉄のクローン一つ一つに別々の動きができるようにしました。

磁石がある程度の距離まで近づくと、砂鉄が磁石に引き付けられるようになっています。

簡単にプログラム作成:ステージ

背景

背景は地面を用意しました。

スクラッチの簡単なプログラム例!他の実践紹介

他のスクラッチでの簡単なプログラム例実践紹介は以下の投稿へ

小学校のプログラミング教育でご活用いただければ幸いです

国語
国語
数学
算数
社会
社会
理科
理科
音楽
音楽
家庭科
家庭科
総合的な学習の時間
総合的な学習の時間
C分類
C分類
Scratchプログラミング教育スタジオ

本の紹介

Twitterでフォローしよう

おすすめサイト
あなたにおすすめの記事